About Us

そこに行けば心を豊かにしてくれる空間、

お茶を飲んでいるとつい時間を忘れそうになって、

一人を楽しみたい人もおしゃべりを楽しみたい人も、みんなを楽しみたい人も、

それぞれがそれぞれに過ごすことのできるちょっとした隠れ家が、グラニーズです。

本と手作りと日々の暮らしを愛する女性のために!

2017年1月11日水曜日

2017年仕事開始

さて1月10日、今年の仕事が始まりました。

フロントギャラリーでは常設で『猪飼節子銅版画展』。こんな風です。

                                   


                                        

                                        
                                        

グラニーズをオープンした時にドイツ在の年上のお友達から、お祝いにと8葉の銅版画を頂きました。それは日本の有名な4人の俳人の俳句に、それぞれの作家の作品イメージを4人の現代アーティストが版画作品を付し、そして俳句には仏語訳もついた素敵な本の源版画でした。その作家猪飼節子さんは蕪村と漱石のそれぞれ四つの俳句に作品を付けています。

蕪村の俳句と版画を一つだけ紹介しますと、

         池と川とひとつになりぬ春の雨 

       

        

内部のギャラリーには私のクレイジーキルト作品数点を壁に、ある方のペーパークラフト作品を飾りました。

                

ヨーロッパの教会の300分の1縮尺模型です。ほとんどはキットがあるのだそうですが根気と集中力と何より細かな手の器用さが求められる仕事です。

毎年展示させていただいているのですが、昨年の大作、ノートルダム寺院です。




今年の新作は、昨年までお仕事をなさっていた仙台片平にある歴史的な、今は放送大学に使われている建物の模型です。設計、紙の選択、印刷、色付け、すべてオリジナル作品だそうで、もはや趣味の領域を超えています。数代前には宮大工だった祖先の方がいらっしゃるとか。


 

                

                

0 件のコメント:

コメントを投稿